韓国資本土地買収で新潟県議会が意見書 - 2009.3.27



日本一島数が多い長崎県。対馬中部の竹敷地区=長崎県対馬市(本社機より、鈴木健児撮影)


 韓国資本が対馬(長崎県)の土地を買収して観光開発を進めている問題で、新潟県議会は26日、外国資本による不動産買収の規制などを国に求める意見書を自民党などの賛成多数で可決した。
 事務局によると、都道府県議会が対馬をめぐる問題で意見書を可決するのは全国初。政府と国会に島内の国防関連施設の拡充や外国資本による不動産買収の規制など特別措置を要望している。

抜粋 産経ニュース




トップへ戻る